Selamat datang JABODETABEK COMMUTERS NEWS

Dsc_0291_r_2
2015年4月30日までの記事は以下のページをご覧ください。

http://krl-jabodetabek.cocolog-nifty.com/blog/

◆列車撮影時の注意喚起◆
2016年6月頃から各駅セキュリティー(PKD)へ蛍光ベストの着用が義務づけられています。これは、職務範囲がホーム上から線路内に拡大したことを意味しており、祝祭日前後の特別警戒期間では線路内の巡察も実施されています。撮影の際はご注意ください。



JABODETABEK ?

JABODETABEKとはインドネシアの政治・経済の中心である首都Jakarta特別市(DKI Jakarta)とその周辺に位置を為すBogor・Tangerang・Bekasiから成る半径約50km、面積約6000km²、人口約2300万人(2010年現在)の人口を有する圏域、要するところのジャカルタ大都市圏だ。この圏域はDKIのJakarta及び周辺各都市の頭文字を繋ぎ合せ、通称JABOTABEK圏と称されていた。しかし近年Depok市が独立したことにより、その通称がJABODETABEK圏に変わりつつある。Jakartaへの通勤需要の一極集中は深刻で、市内は日々慢性的な渋滞に悩まされている。そんな中、2000年代以降の鉄道輸送改善で、BOTABEKから現在では一日平均、約70万人の人々が鉄道を利用するようになったといわれている。

と堅苦しい出だしになってしまいましたが、インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KAI COMMUTER JABODETABEKの最新情報をお届けします。

オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください

なお正確な情報の掲載には努めますが、現地の文献内データ間にも誤差が見受けられ、現地の鉄道ファンの見たままが大きな情報源になっている部分も多々ありますので、その点ご承知おきください。また線路内は原則立ち入り禁止です(全く守られていませんが)。セキュリティー等から指示があった場合は速やかに従って下さい。事故等に遭われても一切責任は負いかねますのであわせてお願いいたします。

※各形式は固定時刻で運転を行っておりません。車両運用や時刻などをお問い合わせいただいてもご回答は出来ませんのでご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤ修正情報はこちらから(2015年4月改正分)

2015年4月ダイヤ改正から1年以上が経過しておりますが、次期ダイヤ改正の音沙汰がありません。全国区では、ジャワ北本線の完全複線化が既に完成し、またジャカルタ地区においても、205系の大量投入が完了し、現状のダイヤが一応の完成を成しているため、当分ダイヤ改正が行われないものと思われます。(実施されるとしたら、Cikarang電化開業時?今年度末?)しかしながら、細かいところでは、既にその都度お知らせしている通り、修正が頻発しており、2015年ダイヤ改正時とは大きく異なる部分も発生しております。が、かといって、時刻表を一から全部作る気も起きないため、ダイヤ修正情報の過去ログを保管するという意味でも、時刻修正専用の記事をこちらに作成しました。次期ダイヤ改正が実施されるまでは、こちらの投稿を随時更新してゆきます。

更新情報
◆7/23~ 土休日のManggarai~Duriフィーダー全運休を更新◆
◆8/10~ TanjungPriok線1往復増発・一部時刻変更を更新◆

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAI長距離列車一部時刻変更

Jadwal_oct16                  いきなり言われても、ね・・・。既に発券済のチケットとかどうなるの?

ジャカルタ管内、ことさらCommuterの各列車には全く関係ないのですが、結局今年は全国ダイヤが実施されぬまま、終わりそうな予感です。となると、Cikarang、RangkasBitung電化は年明け?になるのでしょうか。とりあえず、上記情報によると、9月下旬以降、一部列車の種別変更、時刻変更、改廃が行われる見込みです。おそらく、このブログの読者の皆様に関係があるのは⑦あたりになるのでしょうか?

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週刊マンガライレポートVol.192

Dsc_0007_r                        先週末のゲート前

特に動きがないので、念のためこの位置からです。何もないのに近づいてもね・・・。ManggaraiのH7, Depokの1080F共に引き続き全検中です。先週月曜に、6105Fが車両故障(主電動機のトラブルの模様)を起こしていますが、今回Depokで修繕が実施されております。なお、ゲート周辺では早速空港連絡線関連の工事が開始されており、入出場に支障を来さない範囲で、一部線路が撤去されるようです。施工会社と思しき人間も周辺をウロウロしていました。逆に、留置線に配置されていたセキュリティーボックスは廃止された模様。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6101F,6108F,6117F デビュー (9月15日)

Dsc_0129_r      朝夕運用に充当された6101F。画像はManggaraiからBukitDuriへの入区時。

KCJ創立8周年記念日である本日9月15日、2016年度分6000系3本が一斉に運用を開始しました。新機軸が盛り込まれた車両であるため、1編成ずつ投入していくのかと思いきや、まさかの同時デビューです。まあそれだけ用意周到に準備が進められてきたのだとは思いますが。また、明らかに創立記念日に合わせ、8周年の目玉にしようという意識が見え見えでしたが、といっても運用開始を祝うようなセレモニーがあるわけでもなく、それどころか技術員も、本社社員も乗り合わせないというひっそりとした出だしになりました。8周年記念ヘッドマークを付けるとか、そういう発想は無いようです・・・。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊マンガライレポートVol.191

Dsc_0330_r                       先週末のゲート前

H6,8が出場し、H7が入場しました。が、完全に取り込まれており、事実上の何もいない週末です。犠牲祭も過ぎたわけで、そろそろ廃車回送設定してくれないかね・・・。なお前回、Depokで1090Fが全検中とお伝えしましたが、1080Fの誤りでした。お詫びして訂正いたします。東葉ガルーダ紋章付が1080Fでしたね。すみません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊マンガライレポートVol.190

Dsc_0404_r                        H6,8出場真近

連日の試運転等々で更新が遅くなりまして申し訳ございません。しかもこういうときに限って、ネットの調子が悪い・・・。さて、初の12連入場となったH6+H8がいよいよ姿を現しました。さすがに12両分とだけあって、丸一か月を要しての全検となりました。上記画像の先頭車、クハ204-68ですが、従来は中間運転台となっていた車両で、今後連結順序が変わるのか、気になるところです。遅れたついでに先出しておきますと、9/6にDepokまで自力回送されており、またこれと入れ替わりで、H7がBalaiyasaManggaraiに全検入場しました。なお、Depok分の7122Fは9/2土曜にすでに出場試運転を実施していますが、週末までの営業入りはありませんでした(9/8営業入りを確認)。またその入れ替わりで1090FがDepokに入場しています。ですので、今週の大きな動きはなく、小ネタが続きます。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6117F運輸省試験(9月7日)

Dsc_0300_r                今日は3番線入線でV ‼のはずが曇った・・・

9月7日、昨日に引き続き残る1本、6117Fの運輸省試験が実施されました。なお、9:30頃に発生したManggarai駅での信号トラブルにより、運転区間が急遽変更され、Depok~Bogor~Manggarai~Depokでの施行となりました。Manggraiで構えていた現地ヲタたちは泡を食ったようです。私も、会社近くで撮ったら朝もゆっくり出来るし、なんて甘い考えも浮かんだのですが、やはり何が起きるかわからないお国ですので、Depokで撮るのが安全なようですね。もっとも、撤収電が抑止になってしまったら、遅刻確定だったのですが、幸い最寄りの某駅までしっかり走ってくれまして、事なきを得ました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6101F,6108F 運輸省試験(9月6日)

Dsc_0279_r              今度は完成状態で再び本線上に姿を現した6101F

9月6日、2016年度譲渡分のメトロ6000系第一弾のうち、6101F,6108Fの運輸省試験がDepok~Manggarai~Bogor~Depokで実施されました。午前スジで6101F、午後スジで6108Fと、水切り~社内試験と引き続き、順番通りの施行です。当方、出勤前に軽く撮影しましたので、6108Fの画像はありません。悪しからず。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マト69編成脱線(8月31日)

Dsc_0921_r                   またも脱線事故、こんどはマト69

本日、8月31日10:15頃、JakartaKota発Bekasi行きKA1338がJakartaKota駅9番線から発車直後に先頭台車が脱線した。当該はクハ202-109。27日にやはりDuri駅発車直後に05-102Fが脱線するという同様の事象があったばかりですし、今年に入ってから低速走行時の脱線が頻発しています。折しも、車輪踏面管理が徹底されるようになったことと、この連続する脱線はなにか関連があるのでしょうか。それにしても、毎回当該が8連編成というのには、どうも神の見えざる手が働いているように思われて仕方ありません。

事故時の画像等はKaoriNusantara様のページをご参照ください。
http://www.kaorinusantara.or.id/newsline/59926/krl-commuter-line-tujuan-bekasi-anjlok-di-stasiun-jakarta-kota

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週刊マンガライレポートVol.189

Dsc_0203_r              05-102Fが臨時入場。H6,H8はそろそろ出場か?

変わり映えのしないゲート前ですが、05-102Fが臨時入場しています。これは8月27日夜、Duri発Tangerang行き最終電車KA2234が、Duri駅発車直後、ポイント上で脱線したもの。当該車両は05-702。低速での脱線が本当に目立ちますね。なお、今回発車直後だったため、車両の損傷は少ない模様。また初の12連入場となった205系H6+H8ですが、ようやく姿を現しました。試運転線上にも先頭車の姿が確認出来、そちらの検査がすでに終了しているのなら、今週中に出場となるかもしれません。そして、廃車回送はいつになるのやら・・・。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«6117F社内試運転(8月27日)